回線アップグレード

この様な課題をお持ちのお客さまにおススメいたします

  • 同じネットワーク内に人気サイトのサーバーがあるらしい → 貧弱な共有回線が渋滞して自サイトの表示が遅くなった
  • ゲームアプリやソーシャルサービスがヒットした → データ転送量が従量課金で莫大な請求が来た
  • 運営サイトの人気が出たら表示が遅くなった → 帯域拡張・回線アップグレードができなくて表示は遅いまま。人気が落ちた

GMOクラウドの専用サーバーで解決できること

他社の専用サーバーサービスや共用サーバーサービスからGMOクラウドの専用サーバーに乗り換えてくださるお客さまが、GMOクラウドの専用サーバーを選んでくださる理由の上位が、回線の拡張性と品質です。

  • データ転送量課金はナシ!
    せっかく回線速度をアップグレードして、データが快適に流れるようになっても、その分のデータ転送量に応じた従量課金では、安心して流行サイトを運営することは困難です。 データ転送量の増減予測や予算計画のための時間は、成長を止めないため、流行に拍車をかけるための施策に集中するための時間に充てられます。

  • ステップアップグレードに対応
    GMOクラウドの専用サーバーでご利用いただける回線アップグレードオプションは、50Mbps、100Mbps(SASプランでは10Mbpsから)と刻んで増減できます。 サイトの成長に合わせた増減が可能ですから、余るほどアップグレードして使わない分にまでコストを負担する必要はありません。

回線アップグレードとは

GMOクラウドでは、標準の100Mbps共有回線や100Mbps共有(10Mbps優先)回線に加え、50Mbps優先回線〜1Gbps共有回線 まで、豊富にとりそろえております。
優先とは、道路にたとえると有料道路です。信号や渋滞が無い上に、太い車線で安定・快適に走行できます。

50Mbps優先回線と100Mbps優先回線では100Mbps優先回線がより快適で、100Mbps優先回線と1Gbps共有回線では1Gbps共有回線がより安定・快適にデータ転送をご利用いただけます。
サーバー導入後、ご利用状況によってアップグレードが行えますので、トラフィックに合わせて変更下さい。


ご利用料金

(表示金額はすべて税抜きです。)
100Mbps共有 (50Mbps優先) 回線 初期設定費用 0円
月額利用料金 47,429円
100Mbps共有 (100Mbps優先) 回線 初期設定費用 0円
月額利用料金 76,000円
1Gbps共有回線 初期設定費用 0円
月額利用料金 161,715円

対象サービス

  • スマートシリーズ
  • マスターシリーズ
システム移行サービス ご利用中のお客さまはこちら
.shopドメイン シンプルメール もしもの時のバックアップtorocca! 動画セミナー配信中 GMOクラウドのビジネスパートナー募集

導入事例

株式会社 学研教育出版さま