豊富な標準サービス

専用サーバーを利用する上では、サーバーの管理・運用がとても重要ですが、他の多くの専用サーバーサービスでは、運用サービスが提供されていなかったり、また有償であるケースが多く、結果として割高となる事も珍しくありません。
GMOクラウド専用サーバーでは充実したさまざまな運用サービスを無料で提供し、お客さまの専用サーバー運用をサポートします。

GMOクラウド専用サーバーパネル
自社開発のサーバー管理ツール、GMOクラウド専用サーバーパネルを使えばサーバー管理者を雇っているような感覚で、電源再投入等サーバー管理に必要な作業がボタンひとつでリアルタイムでメンテナンスできます。

メリット
  • リアルタイムに電源再投入の作業を行えます。
  • シリアルコンソール接続が可能です。
  • サーバー管理コストが削減できます。

24時間365日 電源再投入が可能

アイルパネルで瞬時に再起動GMOクラウド専用サーバーでは、システムによる電源再投入を可能にしました。 これにより24時間365日サーバーが手元にあるようにリアルタイムな電源再投入が可能です。

GMOクラウド専用サーバーなら
1.人手を介さず、リアルタイムで再起動が可能
2. 問題解決までの時間が短縮


シリアルコンソール接続

サーバーのシリアルポートに対してアクセスができます。こ のことにより、インターネットからサーバーへ接続できない 場合でもメンテナンスが可能です。

GMOクラウド専用サーバーなら
設定に失敗した時にシリアルコンソール経由で再設定可能

アイルパネルで瞬時に再起動



24時間サポート/休日サポート

GMOクラウド専用サーバーでは全プランで安心の24時間サポートを提供。また休日もスタッフがお客さまのサポートを行い、他社とは違う最大限の安心をご提供いたします。
なお、24時間365日体制でお客さまの万が一の事態に備え、「電話サポート」も別途ご提供しております。マネージドサービスの「ヘルプデスク」オプションをご利用下さい。



24時間365日死活監視

サーバー運用に死活監視は欠かせません。GMOクラウド専用サーバーでは無償での監視を行い、有事の際には速やかにお客さまへ通知いたします。
なお、死活監視や通知のみではなく、ポートの監視や「一次復旧」を弊社にお任せいただくマネージドサービスの「監視一次復旧オプション」ご利用いただくことも可能です。
「監視復旧オプション」は、24時間365日体制でお客さまのサーバー・サービスの稼働状況を監視し、万一の障害時にも、GMOクラウドの専門エンジニアが迅速にサーバーリブートまたはサービスリブートにて一次対応をまとめて代行するサービスです。



充実の無料標準監視

さまざまなアプリケーションが動作するサーバーでは死活監視では不十分です。GMOクラウド専用サーバーでは無料で下記の監視を行い、結果を通知いたします。

  • サービス監視(ftp,ssh,smtp,dns,http,pop,imap,https)
  • リソース監視(CPU負荷状況、メモリ使用状況、ハードディスク使用状況)

※Windows OSをご選択いただいた場合は、ご利用いただけません。



高速共有帯域回線(100Mbps、10Mbps)

快適なアクセスには高品質な回線が必須です。GMOクラウド専用サーバーではすべてのプランにおいて、回線費用が含まれた料金形態となっております。100Mbps共有回線、もしくは10Mbps優先回線などご利用用途に適したプランをお選びください。転送量も無制限、大量のトラフィックのコンテンツも安心の回線です。



■ 専用サーバーサービス 

◎:無料/標準搭載 ○:有料オプション -:非対応

  コアサーバー
スマートシリーズ
コアサーバー 
バリューシリーズ
コアサーバー
マスターシリーズ
100Mbps共有
目安10Mbps程度 目安3Mbps程度 目安10Mbps程度
100Mbps共有
(10Mbps優先)
- - ◎※1
100Mbps共有
(50Mbps優先)
-
100Mbps共有
(100Mbps優先)
-
1Gbps共有 -

 

■ ラックサービス 

◎:無料/標準搭載 ○:有料オプション -:非対応

  コアラック
バリューシリーズ
コアラック
マスターシリーズ
100Mbps共有 -
目安3Mbps程度 -
100Mbps共有
(10Mbps優先)
-
100Mbps共有
(50Mbps優先)
-
100Mbps共有
(100Mbps優先)
-
1Gbps共有 -

※1.Xeon SAS-Mプランは標準搭載です。

※ベストエフォートの回線となりますので、あくまで目安となります。
※2012年6月20日以降にお申し込みいただいた方が対象です。
※スマート/マスターシリーズは有償オプションにて回線アップグレードに対応しています。



OS再インストール/筐体変更

サーバーに問題が発生した場合、お客さまのご依頼により初期状態への復帰(OS再インストール)あるいは新しいサーバーに筐体変更を行います。



root権限

GMOクラウドの専用サーバーはすべてroot権限付き。アプリケーションのインストールやプログラム開発など自由度が違います。もちろんオプションで管理ツールもご用意しております。



3営業日以内でのサーバー設定

GMOクラウドの専用サーバーは入金後わずか3営業日でサーバー設定が完了。もちろん追加料金などはございません。お急ぎならGMOクラウド専用サーバーをお選びください。

※ドメイン移管をご希望の場合には、ドメイン種別によって所要日数が異なります。サーバー設定と同時にドメイン移管をご希望の場合には、お申し込み前にGMOクラウド専用サーバーカスタマーサービスセンターまでご相談ください。



高品質データセンター

高品質サーバーを高品質なネットワーク環境でご利用いただけます

GMOクラウドの専用サーバーではサーバーのポテンシャルを活かすためにデータセンターの品質にもこだわりました。自社サーバーでは得られない理想的なサーバー運用環境により、24時間365日の安定稼動を実現しています。

なお、コアサーバーとコアラックでご提供しております「マスターシリーズ」「バリューシリーズ」と「マスターシリーズ」につきまして、各シリーズごとに、サーバーやラックが設置されているデータセンターがそれぞれ異なります。 しかし、運用品質や設備等に違いはございません。異なるのは、回線の速度のみとなります。 どちらのシリーズをお選びいただいても、安心で高品質なデータセンターの環境をご提供いたします。

電 源 24時間365日安定供給
無瞬断2回線ループ受電方式
予備電源回線を更に装備
停電時2台の非常用発電機によるバックアップ
セキュリティー対策 データセンター及びサーバールーム入館、入室時のIDカードを利用した二重チェック
耐震/防火/空調設備 ビル全体が耐震構造
IDCフロア耐震用フレーム構造
消火用ハロゲンボンベ設置
室内温度22(±2)度、湿度30(±5)%に常時設定

万が一の回線障害にも冗長化されたネットワーク構成だから安心です

高品質な接続環境には、帯域の太さだけでなく、効率の良いデータ送信が重要です。 GMOクラウド専用サーバーのデータセンターでは上位の複数 ISP への BGP接続 (※) および JPIX へのピアリング接続により、冗長なネットワーク構成をとっています。 これにより、一部のネットワーク回線に障害が発生した場合にも、正常な回線への迂回接続により、「常に安定」したネットワーク環境を実現しています。

※BGP … Border Gateway Protocol の略で TCP/IP を用いて複数のネットワークが接続された環境において、各ネットワーク間で接続機器が経路情報をやり取りするためのプロトコル (通信規約) のひとつ。