GMOクラウド 専用サーバーで提供のWindowsOS

Windowsサーバーは、PCで広く利用されているWindowsOSとほぼ同等の操作感で利用でき、コマンドラインでの管理に不慣れな方にも容易にサーバーの管理/運用が行えます。
また、IIS、ASP.NET、SilverLightといったMicrosoft社の提供する豊富なWindows 用アプリケーションを利用したサーバー構築やシステム開発が可能です。

  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2012
  • 比較(料金・機能)

Windows Server 2008 R2 Standard とは

次世代 Windows Server オペレーティング システム

様々なビジネス規模と多目的な用途に対応し、企業のビジネス基盤を支える高い信頼性を備えた最新のサーバーオペレーティングシステムです。新機能に Windows Server Manager、Windows PowerShell、IIS7等が加わったことにより、サーバー管理やセキュリティ制御を容易にし、管理性、堅牢性、柔軟性を兼ね備えたビジネス基盤の構築を実現します。

Windows Server 2008 R2 Standardの特長

サーバー管理機能の強化

強力なツール群によりサーバー管理を簡略化、効率化すると同時にコスト削減を実現します。

  • 「Windows Server Manager」サーバー管理を統一化
  • 「Windows PowerShell」複雑なシステム管理を簡略化
  • 新しいイベント管理機能

Webアプリケーションプラットフォームの改良

Webサーバーであるインターネットインフォメーションサービス7(IIS 7)の機能強化によって、 最新のアプリケーション開発、実行を兼備えたプラットフォームとして利用ができます。
また、管理の委任、セキュリティの強化、 アプリケーションの統合と管理ツールの強化などが行われており、 タスクベースのインターフェイスにより、 一般的なWebサーバーの管理作業が簡略化されます。

  • WEB サーバーをきめ細かく制限できるため、 修正プログラムの適用とセキュリティのリスクを最小限に抑えることが可能。
  • 拡張性の高い新たなフレームワークにより、 SilverLight等の優れた Webソリューションを迅速に実装可能。
  • アプリケーションのエラーを迅速に解決することにより、Webサイトのダウンタイムの削減が可能。
  • 複数ドメインを収容した際、それぞれのサイトで利用する帯域の制御が可能。

Windows Server 2008で利用できるオススメ機能

Silverlight

Silverlightとは、クロスブラウザ、クロスプラットフォーム、およびクロスデバイスに対応するWebブラウザのプラグインのことで、ビデオ、アニメーション、インタラクティブ機能や斬新なユーザーインターフェイスを組み込んだメディアエクスペリエンスなど、表現力/操作性に優れたアプリケーションをWeb上で実現することが可能です。 また、AJAXアプリケーションを拡張する際にも標準ベースのWeb技術を有効活用できます。様々な開発言語が利用できるため、SQLとデザインを組み合わせた高度なアプリ開発などに最適です。

  • Windows OS / Mac OSの双方に対応
  • Internet Explorer / Mozilla Firefox / Safariなどのブラウザに対応
  • Linux向け「Moonlight」
  • HTMLやJavaScriptとの連携
  • HAMLによるデザインと開発の分離・連携
  • AJAXを利用してリッチアプリケーション開発
  • .NET Frameworkベースの開発環境(Visual Basic / IronRuby / Python)

Silverlightで作られたWEBサイト例

FastCGIでPHPが安定・高速化

IIS7とPHPを繋ぐインターフェイスとして機能するのがZend Coreに搭載されているFastCGIです。IIS7上で動作するFastCGIによりPHP動作の信頼性・パフォーマンスが格段に早くなっています。

弊社で動作確認済みのソフト
  • phpMyAdmin 2.11.7
  • OpenPNE 2.12.1
  • xoops cube 2.1.4
  • Nucleus 3.31jp
  • PhpPgAdmin 4.2 (with PostgreSQL 8.2.9)

Microsoft SQL Server 2008 R2 Web

高い運用管理性と優れたパフォーマンスを表現するMicrosoft SQL Server 2008は、高度なセキュリティ機能により今やすべての企業にとって不可欠である"データベースのコンプライアンス強化"を実現するデータベースサーバーです。全社員がデータを活用できる基盤や信頼性の高いデータウェアハウスやアプリケーションを構築・運用できる多彩な機能が搭載されています。

Windows Server 2012 R2 Standard とは

Windows Server 最新版!

Windows Server 2012 R2 は、Windows Server 2008 R2 の後継として、位置づけられるOSです。 その中でも、小規模な仮想化環境に最適な、「Standardエディション」を提供しております。 もちろん、仮想環境を構築せずとも、Windowsサーバーとしてご利用いただけます。

Windows Server 2012 R2 Standardの特長

Windows 8.1と同じUI

Windows Server 2012 R2 では、Windows 8.1などと同じユーザーインターフェース 「Modern UI」が採用されています。
アプリケーションの一覧が、ライブタイルと呼ばれるタイル状に表示されることで、 一目で情報を見ることが可能です。

ファイルサーバーにも最適

ワークフォルダー(Work Folders)というサービスが導入されました。
これにより、Windows7とWindows 8.1のクライアントPCと、サーバー上の共有フォルダー内のデータを共有することが可能になりますので、ファイルサーバーとしてご利用いただけます。
BYOD(Bring Your Own Device)の導入にもご検討いただけます。 この共有のための通信は、HTTPS(またはHTTP)で利用可能です。

Microsoft SQL Server 2012 Standard

Windows Server 2012 R2 をご利用のお客さまへ、Microsoft SQL Server 2012 Standard をご提供しております。 「Standardエディション」は、中規模企業から大規模な部門のシステム向けのエディションとなっております。

Microsoft SQL Server 2012 Standardの特長

データベースの同期が可能

データベースの複製処理(ミラーリング)が行えます。 複数の拠点にデータを複製することで、障害やオペレーションミスによってデータが損失するリスクを軽減することが可能となります。

グラフィカルで使いやすいインターフェイス

ご提供時には、「SQL Server Management Studio」をインストールしております。この管理ツールを使うことで、データベースの作成や管理を簡単に行うことができます。

他にもさまざまな機能・特長がございます。ぜひ、お問合わせください。

OSパッケージ料金

プラン名 XD-4
プラン
XD-6
プラン
XD-8
プラン
XD-16
プラン
Windows Server 2008
Standard R2 (64bit)
初期:0 2,400円 2,400円 2,400
Windows Server 2008 Standard R2
(64bit) + SQL Server 2008 Web R2 (64bit)
初期:0 5,400円 6,900円 8,400
Windows Server 2008
Standard R2 2CPU (64bit)
初期:0 4,800
Windows Server 2008 Standard R2
2CPU (64bit) + SQL Server 2008 Web R2 (64bit)
初期:0 16,800
Windows Server 2012
Standard R2 (64bit)
初期:0 2,400円 2,400円 2,400
Windows Server 2012 Standard R2
+ SQL Server 2012 Web
初期:0 4,800円 6,000円 7,200
Windows Server 2012 Standard R2 2CPU
+ SQL Server 2012 Web
初期:0 14,400
Windows Server 2012 Standard R2
(64bit) + SQL Server 2012 Standard (64bit)
初期:0 42,400円 62,400円 82,400
Windows Server 2012 Standard R2
2CPU (64bit)
初期:0 4,800
Windows Server 2012 Standard R2
2CPU (64bit) + SQL Server 2012 Standard (64bit)
初期:0 164,800

※WindowsOSは、64bit版のみの提供となります。
※作成可能なVMは2個までとなっております。
※Windowsのライセンス追加を行うことはできません。
※OSインストールにかかる初期費用はございません。

ライセンス管理

  初期費用 月額料金
RDS SAL(5ライセンス) 0円 5,000円

※RDS SALは5ユーザーごとのお申し込みとなります。最大20個(100ライセンス)までお申し込みいただけます。
※Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012 R2でお申し込みいただけます。

インストール可能な役割と機能

◎=インストール済み ○=インストール可能 ×=インストール不可
OS Windows Server 2008 R2 Standard Windows Server 2012 R2 Standard
Active Directory Rights Management Services
Active Directory Domain Services
Active Directory Federation Services
Active Directory Lightweight Directory Services
Active Directory Certificate Services
DHCP サーバー
DNS サーバー
Hyper-V
Windows Server Essentials
エクスペリエンス
×
アプリケーション サーバー
ネットワーク ポリシーとアクセス サービス
ファイル サービス
ボリュームライセンス認証サービス ×
Windows Powershell
.NET Framework 4.5
Internet Information Service(IIS)※1 6.0 / 7.5 8.5

※1.IISはインストール済みバージョン情報となります。
※2015/05/22時点のデータとなります。
※こちらのデータは一部となります。詳しくはMicrosoftのサイトをご確認ください。
Windows Server 2008 R2 Standard はこちら
Windows Server 2012 R2 Standardはこちら

SQL Microsoft SQL Server 2008 R2 Web Microsoft SQL Server 2012 Standard
OS Windows Server 2008 R2 Standard Windows Server 2012 R2 Standard
管理ツール SQL Server Management Studio SQL Server Management Studio

※詳しくはMicrosoftのサイトをご確認ください。
Microsoft SQL Server 2012 Standardはこちら
Microsoft SQL Server 2008 R2 Webはこちら