Cent OS / Red Hat Enterprise Linux互換の人気OS, 低コスト運用にオススメ!

Red Hat Enterprise Linux互換の人気OS

Red Hat Enterprise互換OSを無料でご利用いただけます

CentOS(Community ENTerprise Operating System)は、Red Hat社の企業向け LinuxであるRed Hat Enterprise Linux(以下、RHEL)をベースに開発された無料のサーバーOSです。

RHELをベースに開発されている無料のOS(一般に「クローンOS」と呼ばれます)は、他にも存在しますが、CentOS は開発を行っているオープンソース・コミュニティーが他の団体・組織と比較して、運営面でしっかりしている点で注目を集めています。
企業向けサーバーOS の持つ安定性と、オープンソース開発による低コストを両立した CentOS は、多くのお客さまにおすすめです。

※「CentOS 5」および「Red Hat Enterprise 5」の公式セキュリティーパッチ提供終了に伴い、サポートは終了いたしました。

2種類のエディションから選択可能なCentOS

Cent OSは、32 bit版と64 bit版の2種類からご選択いただくことが可能です(※)
ご利用環境、または開発環境にあわせてご選択ください。

※ CentOS7からは64Bitのみ

Red Hat Enterprise との高い互換性

CentOS は Red Hat 社により公開されている RHEL のソース・コードを利用して開発されています。
カーネルやコマンド,ウインドウ・システム,メニュー構成などは RHEL と同一で、RHEL対応のアプリケーションのほとんどがCentOS上でも動作します(※)

※ RHEL対応アプリケーションすべての動作を保証するものではありません。

無償OSとして低コストでのサーバー運用が可能

コミュニティー・ベースのOSのメリットとして、有償化の心配がない点も挙げられます。
企業により開発されているクローンOSの場合、将来的に有償化されてしまったり、経営判断によりOSの開発が中止される場合があります。

それに対して、コミュニティー・ベースで運用されている CentOSプロジェクトの開発チームには、対応アーキテクチャごとに責任者が置かれており、高い信頼性を確保しています。
またプロジェクトのポリシーとして、無償かつ自由なカスタマイズが可能なOSの開発を目的としていることも安心です。

インストールソフトウェア一覧

ご利用OSおよびサーバー管理ツール別のソフトウェア一覧です。
ご利用環境での初期インストールソフトウェアをご確認いただけます。