独自SSL発行

常時SSL化対応に役立つ独自SSL

インターネット上で送受信されるデータを暗号化するSSLは、ウェブサイトの安全性を維持する上で欠かせません。特に、ウェブサイト全体をSSLで保護する「常時SSL化」に対応することは、企業にとって急務のひとつです。対応しなければ、Webブラウザシェア6割強(※)のGoogle Chromeで「保護されていない通信」と警告が表示されます。訪問者の不安をあおり、ページからの離脱を引き起こす要因となります。グローバルサインの独自SSLを導入して、より安全なWebサイト運営を行いましょう。

※ Net Applications社調べ、2018年5月時点

ご利用のメリット

SSLを利用することで、データの盗聴および改ざんを防ぎます。

自己署名による危険性

グローバルサインのサイトシールのような信頼性の高い認証局発行の独自SSLを利用せず、サーバー証明書を自己署名で済ませていませんか?
自己署名によるサーバー証明書を利用した場合、サーバーとユーザー間でSSL暗号化通信は行われますが、自己署名によるSSLのページを閲覧した際にブラウザからセキュリティ警告メッセージが表示されてしまいます。

サービス内容

(表示金額はすべて税抜きです。)
グローバルサイン
ワンクリックSSL 企業認証SSL EV SSL
信頼性 ★★ ★★★
利用者 個人・個人事業者 × ×
法人
SSL暗号化通信
認証内容 ドメイン名の使用権
組織の法的実在性 ×
組織の物理的な実在性 × ×
ブラウザ上の組織名表示 × ×
サイトシール サイトシールのサンプル画像
2way対応
フィッシング対策 ×
常時SSL化対応
初期設定費用 なし なし なし
利用費用 年28,500円 年58,000円 年128,000円

※ 表示金額はすべて税抜きです。
※ 本サービスは、独自SSLの取得代行業務のみとなっております。デジタルIDの取得可否、技術的・事務的なご質問は、グローバルサインに直接お問い合わせください。
※ サイトシールとは、ウェブサイトが第三者機関の認証を得ている証として、グローバルサインが配布している画像の名称です。

特殊端末からのアクセスについて

携帯電話などの特殊端末からのアクセスにつきましては、グローバルサインのHPにてご確認いただけます。

2way機能について

グローバルサインのSSLサーバ証明書は、「www.」で始まるコモンネームでお申し込みをいただいた場合、「www.」が付かないURLへのアクセスにもご利用いただくことができます。
※携帯電話では「www.」が付かないURLへのアクセスにはご利用いただけません。

ご利用案内

  クイック認証SSL 企業認証SSL EV SSL
初期設定費用 なし なし なし
利用費用/年 28,500 58,000 128,000

(表示金額はすべて税抜きです。)

お申し込み

専用サーバー・独自SSLに関してのお問い合わせ・お見積もりはこちら

お気軽にお問い合わせください。24時間以内にご返信いたします。