【重要】【GMOクラウド】Windows Server 2008 新規提供終了のお知らせ

2019/04/15

お客さま各位
平素はGMOクラウド専用サーバーサービスをご利用いただきまして、
誠にありがとうございます。

このたび、GMOクラウド専用サーバーサービスにてご提供しておりました
サーバーOS「Windows Server 2008」のベンダーサポート期限を迎えるため、
新規提供を終了させていただくこととなりました。

対象OS:
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2008

新規提供終了:2019年5月16日(木)
サポート終了:2020年1月14日(火)

SQL Server 2008 R2
SQL Server 2008

新規提供終了:2019年5月16日(木)
サポート終了:2019年7月9日(火)

現在Windows Server 2008 ならびに Microsoft SQL Server 2008をご利用のお客さまに
おかれましては、サポート終了後も継続してサーバーをご利用いただくことはできますが、
OSに脆弱性などが発見された場合でもセキュリティ更新プログラムの提供がございません。

セキュリティリスクが非常に高くなるため、サポート終了までに新しいOSへ
移行していただくことを強く推奨いたします。

弊社WADAXブランドのサービスでは、Windows Server 2016がご利用いただけるため、
OSの変更をご希望のお客さまは、担当よりお見積もりのご案内をいたしますので、お問い合わせください。

■WADAX専用サーバー
https://www.wadax.ne.jp/service/private/

なお現状のサービスにおいて、OS再インストールのお申し込みの際はご利用中のOSをご選択
いただくことができますので、ご安心ください。
※ OS再インストールに伴いサーバーは初期化されますことをご了承ください。

弊社では今後もお客さまにご満足いただける、より良いサービスを提供できるよう
日頃よりお客さまから頂く声をもとにサービス向上と品質改善への取り組みに努めてまいります。

今後とも何とぞ弊社サービスをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。